2010年08月31日

予定は未定

旦那がナイジェリアに旅立って早2ヶ月が経とうとしています。

思えば2ヶ月前、旦那が日本を経つ時に、荷物がかなりの重量オーバーだった事が判明…航空会社の方々に多大なご迷惑をお掛けしたっけ(笑)
(その日の夜に子供2人連れて私がオーバー分の荷物を引き取りにいきました。旦那は経由地から謝罪の電話をかけてきました)
航空会社の方に、ナイジェリア人は荷物の重量オーバーが多いから、周りのナイジェリア人に注意するように言われましたです(笑)
そんなドタバタがあって、無事に旦那がナイジェリアに旅立ってホッとしてたら、今度は予定を過ぎても帰って来ない。。

予定はあってないような人だもんなぁ。
ビジネスも絡めての帰国なので、現地でいろいろあるらしく、本人も帰るに帰れない状況だと言ってるんだけど。。
こっちの予定も上手く立てられず、ここ最近はヤキモキしちゃってます。下の娘(1歳)なんてパパの事忘れちゃってるのでは…(でもTVで黒人が映ると『パパ!』と呼びかけてたりするんですけどね〜)

もうちょっとの間、一家の大黒柱がんばろう。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(その他)へ
posted by Chioma at 23:19| Comment(4) | TrackBack(0) | だんな

2010年05月10日

ダーリンはナイジェリア人

今、『ダーリンは外国人』の映画版が何かと話題になってますが。
ダーリンは“外国人”ってどうよ?って思うのです。

あの映画の元になったマンガを読んだ事がありますが、「へー」「ふーん」と他人事の様に読んでいる自分がいました。自分も外国人のダーリンがいるのに、「あーあるよね〜」とか「そうそう!うちもそうだわ〜」とか、共感する部分があまり無かったような…

つまりは、あの作者のダーリンが“アメリカ人”で、うちのダーリンは“ナイジェリア人”だからなのですねぇ。
同じ“外国人”でも天と地、雲と泥(?)、ダンゴ虫とワラジ虫(??)ほどの違いがある!のです。
少しでも“外国人”とつるんだ事のある方はわかるかと思いますが。

日頃私がよく受ける質問の中に、
「旦那さん、優しいでしょ?」
っていうのがあります。残念ながら、答えはいつも質問者をガッカリさせる答えしか出来ましぇん。
外国人=優しい!レディーファースト!紳士!
的な妄想が質問者さんの中にはあるのでしょうね。
誠に残念ながら、うちのダーリンの中身は昭和の日本男児です。力いっぱいガンコなアフリカ男です。典型的なしたたかナイジェリアンです。

若い方があの映画(&マンガ)を見て、変なファンタジーを持って外国人に近づいてガッカリ…なんて事が無いように、祈るばかりです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(その他)へ
posted by Chioma at 23:30| Comment(6) | TrackBack(0) | だんな