2011年03月30日

震災その後

震災から2週間以上経ちましたが、未だに良くない夢を見たり、余震が怖くて仕方なかったり、何かと落ち着かない日々を過ごしております。

このブログを読んでくださっている方はいかがでしょうか。
ご自身のみならず、家族・お友達・同僚・・・
世の中いろいろあるけど、普通に生活していける事がどれだけ幸せな事か、本当に思い知らされる日々です。

私の場合、東北出身なので自身の後、両親や身重の姉・友達が心配で仕方ありませんでした。幸い被害自体はさほどでは無かったようですが、停電やガソリン等の物流ストップの問題がかなり深刻だったみたいです。
3月ではまだまだ雪だって降るし、朝晩の寒さも相当のものがあります。歳を取った両親の体には寒さがこたえるだろうし、もっと厳しい状況の避難所にいる方々の苦労は計り知れないものがあると思います。
とにかく1日も早く、平穏に暮らせる日々がくるように、祈るばかりです。
そしてどうか、希望は捨てないでいただきたい。

地震・断水・余震・停電…とあって、次は放射能の危険性が毎日大きく報道されています。
健康上問題はないとか、いろいろ言ってるけど、専門家によって言ってる事が違ったりするし、小さい子供がいる身としてはやっぱり心配。。
ナイジェリアにいる旦那は、「ナイジェリア行きのチケットを買ってこっちに来い」なんて言ってますが…
あぁ本当にナイジェリアに行ってしまいたい。
You TubeでFELA KUTI見て行った気分になって寝るとします。。

posted by Chioma at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月06日

オスンソープ

この間、旦那を見送りに空港まで行ってきました!

前回は荷物の重量オーバーで酷い目にあったので(笑)今回はカウンターの荷物チェックまでしっかり見届けましたよ(笑)

空港に行くときの密かな楽しみは、空港にある『1村1品マーケット』をのぞく事!
『1村1品マーケット』はジェトロが運営するショップで、普段あまりお目にかかる事の出来ない世界各国の雑貨や食品類を取り扱っています。

意外にこのお店、ナイジェリア産商品が多い!
彫刻はもちろん、布や服とかも売っていました。
中でも旦那が奇声をあげていたのが(笑)、真っ黒な石けんオスンソープ(Osun soap)。
「ベリーナイス!」
との事だったので、乾燥肌の子供達の為に買ってみました。

早速家に帰って、オスンソープをお風呂場にスタンバイ。
お風呂の時間、子供達がオスンソープを目にして、何を言うかと思ったら、

「ア〜!ウ○チ!」(by下の子)
あのー、つまり見た目がですね〜(以下省略)

ナイジェリアで売られている形状はしっかり世間一般に売られている石けんの形をしてるようなんですが、日本で売られているオスンソープは何故かきれいに丸められていて、正しく見た目が(以下省略)

表面もゴツゴツしてるし、石けんという概念からあまりにもかけ離れた見た目をしているので、内心半信半疑で手にとって見たのですが、意外に泡立ちは良好。子供達だけじゃなく自分にも使ってみたのですが、シアバターとかの石けんにありがちなコッテリ系ではなく、夏場に気持ちよく洗えそうなサッパリ系の石けんでございました。サッパリしてて流した直後は多少つっぱるんだけど、乾燥はしない。不思議な洗い心地。
成分を見たら、パームカーネルオイルが入ってるんですね〜。泡立ちのよさはそこからきてるんだ〜と納得。シアバターも入っていて、なかなか肌に優しい作りになっているようです。
香りが無いのが大人の私には物足りないですが(笑)泡切れが良いし、元気に遊んで泥や砂や汗まみれになった子供を洗うには持って来いだと思います。

調べたら、こちらのお店で販売しているようです。
アフリカンフォレスト

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(その他)へ
posted by Chioma at 02:18| Comment(4) | TrackBack(0) | ナイジェリア